コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論理法則 ろんりほうそく

世界大百科事典 第2版の解説

ろんりほうそく【論理法則】

人間の思考が従うべきもっとも一般的かつ基本的な法則,というのが論理法則の伝統的な理解である。そして論理法則を代表する論理学の根本原理として,同一律,矛盾律排中律の三原則が挙げられるのが通例であった。同一律は〈AAである〉と,矛盾律は〈Aかつ非Aでない〉と,排中律は〈Aまたは非A〉と表現される法則である。現代論理学の立場からわれわれはこれらの根本原則を記号化することができる。仮にAを命題(記述文)と理解してよいなら,それぞれ,〈AA〉〈~(A∧~A)〉〈A∨~A〉(⇒:ならば,~:ない,∧:かつ,∨:または,の意)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の論理法則の言及

【法則】より

… 科学においては,こうした強い理論的裏付けをもったものを〈法則〉,それの弱いものを〈規則〉と呼んで区別することがある。論理法則や数学の法則のもつ絶対的確からしさについては,カントの総合的‐分析的,先天的(ア・プリオリ)‐経験的(ア・ポステリオリ)という著名な区別を立てた議論以来,現実の反映説,思惟法則説など数多くの解釈が生まれたが,今日では厳密な一種の規約主義による解釈が一般的である。つまり,論理法則の場合,われわれは,論理語をいくつかの論理法則が成り立つように使用する,という規約のなかにいるのであって,逆にいえば,論理法則とは,論理語(〈……でない〉〈または〉〈かつ……〉など)の使用規則であることになる。…

※「論理法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

論理法則の関連キーワード徳島ラジオ商殺し事件定立・反定立・総合自由心証主義分析・総合論理的思考分析的判断直観主義直観論理ゲーデル事実認定必然性証拠演繹

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android