コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルウェー Norway

翻訳|Norway

デジタル大辞泉の解説

ノルウェー(Norway)

ヨーロッパ北部、スカンジナビア半島西部を占める立憲君主国。首都オスロ。森林が多く、海岸はフィヨルドが発達し、パルプ・機械工業や水産業海運業が盛ん。9世紀末にノルマン人により国家を形成。1397年にデンマークと、1815年にはスウェーデンと連合王国を形成、1905年分離・独立。バイキング故地ノルウェー語ではノルゲNorge)という。人口468万(2010)。
[補説]「威」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ノルウェー【諾威】

北ヨーロッパ、スカンディナビア半島の西半分を占める立憲君主国。森林資源に恵まれ、パルプ・木材を産出。海岸はフィヨルドが発達して良港に恵まれ、水産業が盛ん。石油・天然ガスも豊富。社会保障制度が発達。1905年スウェーデンから分離・独立。首都オスロ。海外領にスバールバル諸島などがある。面積38万5千平方キロメートル。人口460万( 2005)。正称、ノルウェー王国。 〔「諾威」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ノルウェーの関連キーワード濁・諾

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノルウェーの関連情報