コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルウェー ノルウェー Norway

翻訳|Norway

2件 の用語解説(ノルウェーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ノルウェー(Norway)

ヨーロッパ北部、スカンジナビア半島西部を占める立憲君主国。首都オスロ。森林が多く、海岸はフィヨルドが発達し、パルプ機械工業や水産業・海運業が盛ん。9世紀末にノルマン人により国家を形成。1397年にデンマークと、1815年にはスウェーデンと連合王国を形成、1905年分離・独立。バイキングの故地。ノルウェー語ではノルゲNorge)という。人口468万(2010)。
[補説]「諾威」とも書く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ノルウェー【諾威】

北ヨーロッパ、スカンディナビア半島の西半分を占める立憲君主国。森林資源に恵まれ、パルプ・木材を産出。海岸はフィヨルドが発達して良港に恵まれ、水産業が盛ん。石油・天然ガスも豊富。社会保障制度が発達。1905年スウェーデンから分離・独立。首都オスロ。海外領にスバールバル諸島などがある。面積38万5千平方キロメートル。人口460万( 2005)。正称、ノルウェー王国。 〔「諾威」とも当てた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノルウェーの関連キーワードデンマークヨーロッパクサリヘビ芬蘭ヨーロッパトルコスカンジナビアスカンジナビア山脈スカンピ西ヨーロッパ時間ヨーロッパの火薬庫スカンジナビア山地

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノルウェーの関連情報