コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謙信鮨 けんしんずし

1件 の用語解説(謙信鮨の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

けんしんずし【謙信鮨】


長野県飯山市郷土料理で、笹の葉の上にすし飯を一にぎりのせて軽く押さえ、その上に具をのせたもの。具は、大根のみそ漬けと山菜をきざんで油で炒めたもの、くるみ、紅しょうが、錦糸卵など。◇戦国時代川中島に出陣する上杉謙信に土地の者が献上したと伝えられる。「笹ずし」ともいう。

出典|講談社
日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone