コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謡座 ウタイザ

大辞林 第三版の解説

うたいざ【謡座】

能舞台で、地謡じうたいの座る所。舞台の見所けんじよから見て右手の勾欄こうらんの内にある。地謡座。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報