警世(読み)ケイセイ

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐せい【警世】

〘名〙 人をいましめること。世間の人に警告を与えること。
※基督教思想の潮流(1902)〈植村正久〉「松村介石氏の警世も之につきて盛んに色めいて来たと承はる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報