コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

譲渡制限会社 ジョウトセイゲンガイシャ

デジタル大辞泉の解説

じょうとせいげん‐がいしゃ〔ジヤウトセイゲンクワイシヤ〕【譲渡制限会社】

非公開会社

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

会計用語キーワード辞典の解説

譲渡制限会社

株主が株式第三者譲渡する際に、定款定めをもって取締役会承認を必要とすることとしている会社をいいます。会社にとって好ましくない者が株主になることを防ぐためには、株式の譲渡に制限をかけるのが効果的です。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

M&A用語集の解説

譲渡制限会社

株式の譲渡をする際に取締役会の承認が必要な会社のこと。会社の経営上好ましくない株主を排除するための制度で、同族経営の多い中小企業のほとんどが導入している。譲渡制限会社の場合、オーナー経営者が望まない相手に株式を売る必要がない。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

譲渡制限会社の関連キーワード譲渡承認取締役会株式譲渡制限会社議決権制限株式新会社法施行株主代表訴訟少数株主権公開会社種類株式有限会社新会社法授権株式IPO

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android