谷克二(読み)たに かつじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷克二 たに-かつじ

1941- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和16年3月5日生まれ。ドイツのフォルクスワーゲン本社に入社。のちロンドン大で経済史をまなぶ。昭和49年ニュージーランドの鹿猟をえがいた「追うもの」で野性時代新人文学賞,53年「狙撃者」で角川小説賞。ほかに「フィナンシャル・ゲーム」「老猿」など。宮崎県出身。早大卒。本名は正勝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android