コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口月窓 たにぐち げっそう

2件 の用語解説(谷口月窓の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

谷口月窓

幕末の画家。名は世達、字は孟泉、月窓は号、別号は痴絶庵。月僊に学び、山水・人物・花鳥を能くする。慶応元年(1865)歿、92才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口月窓 たにぐち-げっそう

1774-1865 江戸時代後期の画家。
安永3年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)の人。画僧月僊(げっせん)にまなび,山水・人物・花鳥画をよくした。のち江戸に出,神田,芝高輪にすんだ。俳人の谷口鶏口(けいこう)の娘婿。慶応元年4月13日死去。92歳。名は世達。字(あざな)は孟泉。別号に痴絶庵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

谷口月窓の関連キーワード宋紫岡阿部董琳小倉東渓小田昂斎木村玉英小浦松園鈴木筌斎泉鉄館霞舫村梅岳

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone