谷口月窓(読み)たにぐち げっそう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口月窓 たにぐち-げっそう

1774-1865 江戸時代後期の画家。
安永3年生まれ。伊勢(いせ)(三重県)の人。画僧月僊(げっせん)にまなび,山水・人物・花鳥画をよくした。のち江戸に出,神田,芝高輪にすんだ。俳人の谷口鶏口(けいこう)の娘婿。慶応元年4月13日死去。92歳。名は世達。字(あざな)は孟泉。別号に痴絶庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android