コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷村可順(3代) たにむら かじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷村可順(3代) たにむら-かじゅん

?-1857 江戸時代後期の茶人。
2代谷村嘉順の子。石州流道門派(清水派)。はじめ野村休栄,のち清水道看(どうかん)にまなぶ。幕府の数寄屋頭(すきやがしら)格となる。安政4年5月25日死去。名は正直。号は即照庵,宗蓮。通称は嘉順ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷村可順(3代)の関連キーワード茶人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android