数寄屋頭(読み)スキヤガシラ

精選版 日本国語大辞典の解説

すきや‐がしら【数寄屋頭】

〘名〙 江戸幕府の職名の一つ。若年寄の支配に属し、江戸城殿中の茶礼、茶道具を管掌。数寄屋坊主を監督、統轄するもの。
※徳川実紀‐正徳二年(1712)八月三〇日「数寄屋頭一人。〈〉宿直すべしと命ぜらる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android