谷狂竹(読み)たに きょうちく

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「谷狂竹」の解説

谷狂竹 たに-きょうちく

1882-1950 大正-昭和時代の尺八奏者。
明治15年6月21日生まれ。宮川如山(にょざん)に師事するが,師の「阿字観」を長管で吹奏して破門される。大正6年長男のを機に虚無僧行脚(あんぎゃ)に出,遠く海外各地にまでおよんだ。昭和25年12月14日死去。68歳。大阪出身。旧姓伊丹本名武雄

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android