コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷脇権之丞 たにわき ごんのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷脇権之丞 たにわき-ごんのじょう

?-? 戦国時代の漆工。
土佐(高知県)長岡郡本山郷(もとやまのごう)の檜物(ひもの)細工師。本山(春慶)塗の祖。永禄(えいろく)(1558-70)のころ,領主本山茂辰(しげとき)に白木の三方を献じたところ,塗り物を工夫するようもとめられ,素地をキハダの皮からとった染料で着色して漆をぬった漆器をつくった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

谷脇権之丞の関連キーワード漆工

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android