コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豆科 まめか

大辞林 第三版の解説

まめか【豆科】

双子葉植物離弁花類の一科。熱帯を中心に約650属18000種が世界に広く分布し、ラン科に次ぐ大きな科。葉は普通、奇数の羽状複葉。多くは木本で放射相称または不整形の五弁花をつける。温帯では草本で、蝶ちよう形花のものが多い。果実は豆果。ダイズ・アズキ・エンドウ・アルファルファ・レンゲ・アカシア・シタン・ハギ・スイートピーなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

豆科の関連キーワードアプシェロン半島アラビノースヒメヨコバイ輪栽式農業羽状複葉放射相称室咲きラン科根粒木本草本温帯奇数熱帯

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android