豆蒔き/豆撒き(読み)マメマキ

デジタル大辞泉の解説

まめ‐まき【豆×蒔き/豆×撒き】

豆の種子を畑にまくこと。
(豆撒き)節分の夜、「福は内、鬼は外」と唱えながら豆をまくこと。豆打ち 冬》「―やかりそめに住むひとの家/波郷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android