豊作貧乏(読み)ほうさくびんぼう

精選版 日本国語大辞典「豊作貧乏」の解説

ほうさく‐びんぼう ‥ビンバフ【豊作貧乏】

〘名〙 豊作のため作物の価格が暴落して、かえって農家が窮乏すること。豊作飢饉
※流行うらがえ史(1965)〈うらべまこと〉一四「世にいう豊作貧乏だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「豊作貧乏」の解説

ほうさく‐びんぼう〔‐ビンボフ〕【豊作貧乏】

豊作のため農作物の価格が下落し、かえって農家が困窮すること。豊作飢饉ほうさくききん。→大漁貧乏

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の豊作貧乏の言及

【豊作】より

…しかし,1931,32年と凶作がつづき,当時の農家の経済的2大支柱であった米,繭の価格が大暴落していたので,米を金にするために売り急ぎ,米価はいっそう暴落した。農家,とくに小作農,ついで自作農は貧乏のどん底に陥り,食べるにもこと欠き,豊作貧乏,豊作飢饉という新用語が盛んに用いられた。最近でも,果実,野菜が豊作で,価格が暴落し,輸送資材費なども支払えない例がある。…

※「豊作貧乏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報