コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊後富士 ブンゴフジ

デジタル大辞泉の解説

ぶんご‐ふじ【豊後富士】

由布岳の異称。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ぶんごふじ【豊後富士】

大分の日本酒。酒名は由布岳の別称「豊後富士」に由来。創業以来造り続けている銘柄。原料米は五百万石仕込み水は黒岳の伏流水。蔵元の「麻生本店」は明治元年(1868)創業。所在地は由布市庄内町畑田。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

世界大百科事典内の豊後富士の言及

【由布岳】より

…標高1584m。山頂部は大火口を有する溶岩円頂丘で,美しい山容から豊後富士の別名がある。山麓には飯盛山,日向岳など6個の側火山が分布している。…

※「豊後富士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊後富士の関連情報