コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒岳 くろだけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒岳
くろだけ

富山県南東端,飛騨山脈黒部川源流付近にある山。水晶岳ともいう。標高 2986m。富山市に属する。花崗岩結晶片岩からなり,水晶を産する。東側には大小のカール (圏谷) がある。中部山岳国立公園に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

黒岳

北海道、大雪地ビール株式会社が製造する地ビール。「大雪地ビール」シリーズ。黒ビールタイプ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くろだけ【黒岳】

飛驒山脈(北アルプス)中央部,黒部川源流部にある山。山体を東側からみると山名の通り黒くみえるが,山頂付近に水晶を産するので水晶岳ともいう。標高2978m。富山県上新川郡大山町に属し,鷲羽(わしば)岳と野口五郎岳をつらねる山稜から北に派出して赤牛岳(2864m)につづく支脈中の主峰で,花コウ岩からなり,一部結晶片岩が露出する。山稜部はのこぎり歯状の高山地形を呈し,東側の東沢谷の斜面上部には小氷河の浸食によって生じた小圏谷が,東沢乗越までの間に6個並んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕黒岳(くろだけ)


富山県南東部、長野県境近くの山。飛騨(ひだ)山脈(北アルプス)の主脈から黒部(くろべ)川上流域に延びた支脈上にある。標高2986m(北方約100m地点の三角点は2978m)。深田久弥(ふかだきゅうや)「日本百名山」の一つ。南北2つの岩峰の間の東側斜面にはすり鉢形のカール(圏谷(けんこく))をもつ。西麓(せいろく)は高天原(たかまがはら)の湿原で、水晶(すいしょう)池などの池塘(ちとう)が点在。中部山岳(ちゅうぶさんがく)国立公園のほぼ中央部にある。水晶岳とも。

〔大分県〕黒岳(くろだけ)


大分県西部、くじゅう連山東部に噴出した火山群の総称。高塚(たかつか)山(標高1587m)を最高峰に天狗岩(てんぐいわ)・荒神森(こうじんもり)などが連なる。ブナ・カエデなどの原生林が茂り、シャクナゲ群落がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒岳
くろだけ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

黒岳の関連キーワード山梨県笛吹市芦川町上芦川大雪山黒岳スキー場庄内(大分県)大雪山国立公園大分県由布市庄内[町]層雲峡温泉由布(市)芦川[村]男池湧水群豊後富士谷口けい飛驒山脈深田久弥御坂山地最高峰愛鷹山御坂城五竜岳九重山

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒岳の関連情報