コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒岳 くろだけ

6件 の用語解説(黒岳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒岳
くろだけ

富山県南東端,飛騨山脈黒部川源流付近にある山。水晶岳ともいう。標高 2986m。富山市に属する。花崗岩結晶片岩からなり,水晶を産する。東側には大小のカール (圏谷) がある。中部山岳国立公園に含まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

黒岳

北海道、大雪地ビール株式会社が製造する地ビール。「大雪地ビール」シリーズ黒ビールタイプ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

くろだけ【黒岳】

飛驒山脈(北アルプス)中央部,黒部川源流部にある山。山体を東側からみると山名の通り黒くみえるが,山頂付近に水晶を産するので水晶岳ともいう。標高2978m。富山県上新川郡大山町に属し,鷲羽(わしば)岳と野口五郎岳をつらねる山稜から北に派出して赤牛岳(2864m)につづく支脈中の主峰で,花コウ岩からなり,一部結晶片岩が露出する。山稜部はのこぎり歯状の高山地形を呈し,東側の東沢谷の斜面上部には小氷河の浸食によって生じた小圏谷が,東沢乗越までの間に6個並んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔富山県〕黒岳(くろだけ)


富山県南東部、長野県境近くの山。飛騨(ひだ)山脈(北アルプス)の主脈から黒部(くろべ)川上流域に延びた支脈上にある。標高2986m(北方約100m地点の三角点は2978m)。深田久弥(ふかだきゅう)「日本百名山」の一つ。南北2つの岩峰の間の東側斜面にはすり鉢形のカール(圏谷(けんこく))をもつ。西麓(せいろく)は高天原(たかまがはら)の湿原で、水晶(すいしょう)池などの池塘(ちとう)が点在。中部山岳(ちゅうぶさんがく)国立公園のほぼ中央部にある。水晶岳とも。

〔大分県〕黒岳(くろだけ)


大分県西部、くじゅう連山東部に噴出した火山群の総称。高塚(たかつか)山(標高1587m)を最高峰に天狗岩(てんぐいわ)・荒神森(こうじんもり)などが連なる。ブナ・カエデなどの原生林が茂り、シャクナゲの群落がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黒岳
くろだけ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒岳の関連キーワード針ノ木峠妙高高原富山県南砺市寿川富山県南砺市殿富山県南砺市苗島富山県黒部市飛騨富山県南砺市飛騨屋富山県南砺市福野富山県南砺市福野軸屋長野県南佐久郡川上村

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒岳の関連情報