コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊沢仙糸(4代) とよざわ せんし

1件 の用語解説(豊沢仙糸(4代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

豊沢仙糸(4代) とよざわ-せんし

1876-1946 明治-昭和時代前期の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
明治9年4月26日生まれ。義太夫節の6代豊沢広助の弟子。豊沢小作,2代猿二(治)郎をへて,大正3年4代を襲名。3代竹本伊達太夫(6代竹本土佐太夫),6代竹本弥太夫,2代豊竹つばめ太夫(8代竹本綱大夫)の相三味線をつとめた。昭和21年4月11日死去。71歳。大阪出身。本名は中井庄吉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

豊沢仙糸(4代)の関連キーワードイタリア映画アフリカ文学新日本文学戦争放棄秋月の乱スラブ音楽カストリ雑誌北朝鮮新教育世界(雑誌)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone