コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊田合成 とよだごうせい

2件 の用語解説(豊田合成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊田合成
とよだごうせい

自動車部品メーカー。トヨタ系。 1949年名古屋ゴムとして設立。 62年ソフトコルク工業を吸収合併。 73年現社名に改称した。高分子化学技術を中心に発展。エアバッグなど自動車用のゴム製品合成樹脂製品を製造,販売する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

豊田合成

正式社名「豊田合成株式会社」。英文社名「TOYODA GOSEI CO., LTD.」。輸送用機器製造業。昭和24年(1949)「名古屋ゴム株式会社」設立。同48年(1973)現在の社名に変更。本社は愛知県清須市春日長畑。トヨタ自動車系の自動車部品メーカー。合成樹脂・ゴム製部品や金型などの製造を行う。発光ダイオードなど非自動車分野にも注力。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード7282。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

豊田合成の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊田合成の関連情報