コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

象海豹 ゾウアザラシ

2件 の用語解説(象海豹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐あざらし〔ザウ‐〕【象海豹】

アザラシ科の哺乳類の総称。巨大な海獣で、雄は体長6.5メートル、体重3.5トンに達する。長い鼻を膨らませて大きな声を立てる北アメリカ太平洋岸にキタゾウアザラシ、南極海を取り巻く島々にミナミゾウアザラシが分布。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうあざらし【象海豹】

アザラシ科の哺乳類。アザラシ類中最大で、雄は全長5メートル、体重2.5トンに及ぶ。キタゾウアザラシはカリフォルニア沖に、ミナミゾウアザラシは南極周辺に分布。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone