コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豪族居館 ごうぞくきょかん

大辞林 第三版の解説

ごうぞくきょかん【豪族居館】

古墳時代の豪族が居住し地域の政治的支配とした遺跡。大型高床建物・祭祀址・製作址などが濠・柵によって区画される。豪族居宅。豪族館。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

豪族居館の関連キーワード小迫辻原遺跡三ツ寺I遺跡三ッ寺遺跡古墳時代北谷遺跡忍坂遺跡豪族

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豪族居館の関連情報