コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝墓 かいばか bei-mu

1件 の用語解説(貝墓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝墓
かいばか
bei-mu

中国の漢代墓制の一つ。棺と墓壙の間に貝殻を入れてあるものをいう。発見されるときには棺は腐って,貝殻だけが残っている。『周礼』にはこの種の墓を書いたと思われる記述がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の貝墓の言及

【墳墓】より

…エジプトのツタンカーメンの墓や中国の馬王堆(まおうたい)漢墓のように棺の外箱を何重にも重ねることもある。湿気を抜くために棺の周囲を貝で包んだもの(中国の戦国・漢代の貝墓),やはり吸湿用に木炭をつめたもの(馬王堆漢墓,日本の古墳の木炭槨)もある(木槨墓)。 墓の全体か遺体頭部の周囲を石で囲む,板石をかぶせる,立てる,等々はすでに旧石器時代の墓で行われ,野獣による掘りおこしを防ぐためといわれている。…

【牧羊城遺跡】より

…牧羊城は,石器時代の遺跡を破壊して構築されているために,石器時代の石斧,石庖丁,石錘,陶器も発見されている。牧羊城付近の丘陵には,貝墓(墓壙内に木槨をつくり,そのまわりにカキなどの貝殻をつめた墓),石墓(貝墓と構造は同じで,貝殻のかわりに割石をつめた墓),木槨墓,甕棺墓などの墓が分布している。これらは,戦国時代から漢代にかけての遺構で,壺,盤,豆などの陶器類,鏡,遼寧式銅剣,斧,鏃などの青銅製品,斧,鍬,収穫用具などの鉄製品が副葬品として出土している。…

※「貝墓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

貝墓の関連キーワード衛尉校尉府君鳳闕鳳城墓制貝殻状配石墓墓壙

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone