コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財前五郎 ざいぜん ごろう

1件 の用語解説(財前五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

財前五郎 ざいぜん-ごろう

山崎豊子の小説「白い巨塔」の主人公
国立浪速大医学部第一外科の助教授。卓抜した手術の腕をもち,教授の地位をねらう高慢な野心家。医学部内の激烈で卑劣な競争に手段をえらばずにかちぬいていくが,医事裁判で敗訴し,胃がんで死ぬ。小説は昭和38年から「サンデー毎日」に連載。田宮二郎主演で映画化。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

財前五郎の関連キーワード山崎主公花のれん白い巨塔山河燃ゆ女系家族不毛地帯瀬島竜三田代素魁アンチ・ヒーロー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

財前五郎の関連情報