コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財政再計算 ざいせいさいけいさん

1件 の用語解説(財政再計算の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

財政再計算

年金制度は長期にわたる制度のため、一定の予測に基づいて将来の給付と負担の見通しを立てている。このため、社会経済情勢の変化で予測と実際が食い違うことがある。そこで、人口の動向や経済情勢の変化を踏まえ、5年に1回、負担と給付の将来見通しを見直し、年金財政の健全化を図っている。これを財政再計算という。近年では、1989年、94年、99年に行われ、これを受けて必要な制度改正が行われた。2004年の年金改正では、17年に保険料を18.30%で固定し、その範囲で給付水準を調整することになった。このため5年に一度、財政の均衡が図られているか検証することになった。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

財政再計算の関連キーワード屈伸制限制度勤労者財産形成促進制度年金在職老齢年金制度納付金制度退職年金制度年金改革年金制度年金の受給停止制度スウェーデンと日本の年金制度の違い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone