コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年金制度 ねんきんせいど

百科事典マイペディアの解説

年金制度【ねんきんせいど】

廃疾,老齢,死亡に際しその当事者および遺族の生活保障のため,毎年一定額の金銭を支給する制度。その種類には,国が社会保障として行う公的年金,企業が行う企業年金,個人が自由意志で契約する個人年金等がある。
→関連項目遺族年金国民年金基金終身年金トンチン年金日本郵政省

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

人材マネジメント用語集の解説

年金制度

pension system
・日本における年金制度は公的年金制度と私的年金制度に分かれる
・公的年金制度は、国または国に準ずる機関が行う年金制度であり、法律によって定められている。
・私的年金制度は、企業が従業員を対象に行う企業年金や個人が自助努力として加入する個人年金がある。
・企業年金には厚生年金基金確定給付企業年金確定拠出年金適格退職年金自社年金などがあり、個人年金には保険型や貯蓄型の個人年金がある。
被用者を対象とした公的年金や企業年金などを総称した被用者年金、共済組合の組合員を対象とした共済年金などの分け方や団体の職員や会員などを対象とした非適格年金などの種類がある。
・現在、年金制度を取り巻く環境は急激に変化している。

出典|(株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

年金制度
ねんきんせいど

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

年金制度の関連情報