責任感(読み)せきにんかん

精選版 日本国語大辞典「責任感」の解説

せきにん‐かん【責任感】

〘名〙 自分の責任を重んじる感情
※民衆芸術の意義及び価値(1916)〈本間久雄〉二「それが彼等自身の霊魂と肉体とに、如何云ふ悪影響を与へるかといふことについては何等の責任をも感じてゐない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「責任感」の解説

せきにん‐かん【責任感】

自分の仕事や行為についての責任を果たそうとする気持ち。「責任感の強い人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android