コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

賃金の下方硬直性 ちんぎんのかほうこうちょくせい

百科事典マイペディアの解説

賃金の下方硬直性【ちんぎんのかほうこうちょくせい】

労働の需給調整のバランスが崩れ,労働者の賃金が一定以下に低下しない状態。このため失業が発生する。賃金が失業を解消するほど十分かつ速やかに低下しない理由として,以下の3点が挙げられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報