質の高い大学教育推進支援プログラム(読み)しつのたかいだいがくきょういくすいしんしえんプログラム

大学事典の解説

質の高い大学教育推進支援プログラム
しつのたかいだいがくきょういくすいしんしえんプログラム

大学設置基準の改正等への積極的な対応を前提に,大学等における教育の質の向上につながる特に優れた教育取組みに関して重点的な財政支援を行うことにより,日本全体としての高等教育の質保証,国際競争力の強化に資することを目的とする文部科学省の事業。略称は「教育GP(日本)」(Good Practice)。各大学のポリシー明確化とPDCAサイクル確立など組織的運営により教育の質向上を目指す。事業内容は大きく分けて,①教育課程の工夫改善(教養教育や初年次教育,専門基礎教育の改善のためのカリキュラム再構築,政策課題への対応として関連科目の体系化等),②教育方法の工夫改善(学外との連携教育プログラムの構築,ICTの効果的な活用等),③上記以外の工夫改善(ファカルティ・ディベロップメントやスタッフ・ディベロップメント活動の実施,高大連携の取組み,学生の学習支援システムの導入等)への取組みの支援である。2008(平成20)年度予算額は86億円。財政支援期間は2~3年。申請は488大学等から939件,選定は148件。
著者: 竹下諒

出典 平凡社「大学事典」大学事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android