コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

質点振り子 しつてんふりこpendulum of material point

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

質点振り子
しつてんふりこ
pendulum of material point

質量を無視できるほど軽い糸または棒の一端を固定し,他端に質点 (点状のおもり) をつけた振り子。重力の作用のもとで,固定端を中心として糸の長さを半径とする球面上のおもりの運動が,球面に沿ってまったく自由ならば球面振り子,水平面上で円を描くならば円錐振り子,鉛直面上で円を描くならば円振り子または単振り子という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

質点振り子の関連キーワードサイクロイド振り子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android