コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤外線銀河 せきがいせんぎんがinfrared galaxy

知恵蔵の解説

赤外線銀河

赤外線域にエネルギーの大半を放射する銀河。赤外線の源は星や活動銀河核に暖められた塵粒子(ダスト)からの熱放射スターバースト銀河や活動銀河はこれ。スターバースト銀河の場合、スターバーストで作られた大量の大質量星が周囲のダストを暖め、強い赤外線を放射する。活動銀河核の場合は中心核エネルギー源の周りをダストのドーナツ状の雲が取り巻き、ここから強い赤外線が放射される。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

赤外線銀河の関連キーワード赤外線天文学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android