コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤木由子 あかぎ よしこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤木由子 あかぎ-よしこ

1927-1988 昭和時代後期の児童文学作家。
昭和2年11月1日生まれ。満州(中国東北部)で少女時代をおくり,鞍山の常盤高女を卒業。少女の眼をとおして日本の中国侵略を告発した「二つの国の物語」や障害児問題をあつかった「はだかの天使」など,社会派的な作品がおおい。昭和63年9月13日死去。60歳。山形県出身。本名は千代谷菊。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

赤木由子の関連キーワード草の根こぞう仙吉

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android