コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤沢乾一 あかざわ けんいち

1件 の用語解説(赤沢乾一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤沢乾一 あかざわ-けんいち

1873-1962 明治-昭和時代の医師,社会事業家。
明治6年3月5日生まれ。35年岡山市内で開業し,昭和5年岡山市医師会長。11年岡山博愛会の理事長兼会長。また,就実高,岡山済生会の理事長などをつとめ,教育・福祉事業にたずさわった。短歌をよくした。昭和37年7月3日死去。89歳。広島県出身。第三高等中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

赤沢乾一の関連キーワードみかんぐみ青森(市)坂東三津五郎角閃石黒雲母花崗岩藤村志保北島三郎チェコ文学地租改正レーピンローン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone