赤間嘉之吉(読み)あかま かのきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤間嘉之吉 あかま-かのきち

1868-1926 明治-大正時代の実業家,政治家。
慶応4年2月生まれ。大蔵省の煙草(たばこ)専売局事務官をへて,伊藤商店の総支配人となる。九州興業社長などをつとめた。大正6年衆議院議員(当選2回,政友会)。大正15年8月24日死去。59歳。筑前(ちくぜん)(福岡県)出身。和仏法律学校(現法大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android