赧顔(読み)タンガン

デジタル大辞泉の解説

たん‐がん【×赧顔】

顔を赤くすること。また、恥じること。赤面
「イヤ実に―に堪(たえ)ません」〈逍遥・内地雑居未来之夢〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんがん【赧顔】

恥ずかしさのあまり顔をあからめること。赤面。赧面。 「 -に堪えない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たん‐がん【赧顔】

〘名〙 (「赧」は顔が赤くなるの意) 顔を赤くすること。まっかになること。また転じて、恥じ入ること。赤面。〔布令字弁(1868‐72)〕
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一「実に赧顔(タンガン)に堪ません」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる