コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

走触性 そうしょくせいthigmotaxis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

走触性
そうしょくせい
thigmotaxis

生物の接触刺激に対する走性で,走固性ともいう。イトミミズ同士が固まって団塊となるのは正の走触性の例であるし,ミドリムシなどが固体の表面に触れると退行運動するのは負の走触性の例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そうしょく‐せい【走触性】

接触が刺激となって起こる走性。イトミミズが互いに密集したり、ミミズが餌箱の隅に集合したりする性質。接触走性。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうしょくせい【走触性】

接触が刺激となって起こる走性。イトミミズが密集して団塊をつくることなど。接触走性。 → 走性

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone