コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起訴議決 キソギケツ

デジタル大辞泉の解説

きそ‐ぎけつ【起訴議決】

検察審査会制度において、検察審査会が第二段階の審査を行い、被疑者起訴するべきであると判断した場合の議決。→強制起訴
[補説]検察審査会が第一段階の審査で起訴相当と議決したのに対し、検察官が改めて不起訴処分とした場合、または法的期間内に処分を行わなかった場合に、検察審査会が行う第二段階の審査で11人の検察審査員のうち8人以上が起訴するべきと判断した場合にこの議決を行う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

起訴議決の関連キーワード陸山会をめぐる土地取引事件JR西日本歴代社長の裁判JR西歴代3社長の公判陸山会の土地取引事件明石歩道橋事故検察審査会法付審判請求刑事訴訟公訴

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起訴議決の関連情報