起訴議決(読み)キソギケツ

デジタル大辞泉の解説

きそ‐ぎけつ【起訴議決】

検察審査会制度において、検察審査会が第二段階の審査を行い、被疑者起訴するべきであると判断した場合の議決。→強制起訴
[補説]検察審査会が第一段階の審査で起訴相当と議決したのに対し、検察官が改めて不起訴処分とした場合、または法的期間内に処分を行わなかった場合に、検察審査会が行う第二段階の審査で11人の検察審査員のうち8人以上が起訴するべきと判断した場合にこの議決を行う。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起訴議決の関連情報