コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

起訴相当 キソソウトウ

デジタル大辞泉の解説

きそ‐そうとう〔‐サウタウ〕【起訴相当】

検察審査会が議決する審査結果の一。検察官不起訴とした事件について、検察審査会が起訴を相当と認める場合、審査員の3分の2(8人)以上の多数をもって議決する。検察官は再度捜査を行う。ここで検察官が再度不起訴とした場合、検察審査会は再度審査を行う。検察審査会が再び起訴相当と認めた場合、検察官に意見を述べる機会を与えた上で、審査員の3分の2以上の多数をもって起訴議決がなされ、裁判所が指定する弁護士により公訴が提起される。これにより被疑者は強制的に起訴される。→不起訴相当不起訴不当

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きそそうとう【起訴相当】

検察審査会において不起訴処分の適否を審査した結果、事件が起訴に相当すると議決すること。検察官がこの議決を認めれば、起訴の手続きがとられる。検察官が不起訴処分を維持した場合、検察審査会が再審査の後、起訴すべき旨の議決を下せば、検察官の判断にかかわらず起訴の手続きがとられる。 → 検察審査会不起訴相当不起訴不当

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

起訴相当の関連キーワード福島原発事故、強制起訴裁判明石市花火大会歩道橋事故徳島ラジオ商殺し事件陸山会の土地取引事件1億円献金事件偽装献金事件付審判請求強制起訴刑事訴訟小沢一郎

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

起訴相当の関連情報