コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超音波乳化吸引術 チョウオンパニュウカキュウインジュツ

デジタル大辞泉の解説

ちょうおんぱにゅうかきゅういん‐じゅつ〔テウオンパニユウクワキフイン‐〕【超音波乳化吸引術】

白内障の治療で行われる手術。水晶体の一部を切開して、内部の乳化した核と皮質を吸引し、眼内レンズを取り付ける。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android