越前水引工芸(読み)えちぜんみずひきこうげい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

越前水引工芸[祭礼・和楽器]
えちぜんみずひきこうげい

北陸甲信越地方、福井県の地域ブランド。
大野市で製作されている。平安時代に、宮中で用いられた水引のなかに、越前奉書紙で五色に染め分けられたものがあったという。後に、平面的な水引から立体的な水引へと変化した。福井県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

越前水引工芸

福井県福井市などで生産される紙工芸品。水引で作る宝船、結納飾りや贈答品用の熨斗など。福井県指定郷土工芸品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android