越前水引工芸(読み)えちぜんみずひきこうげい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

越前水引工芸[祭礼・和楽器]
えちぜんみずひきこうげい

北陸甲信越地方、福井県の地域ブランド。
大野市で製作されている。平安時代に、宮中で用いられた水引のなかに、越前奉書紙で五色に染め分けられたものがあったという。後に、平面的な水引から立体的な水引へと変化した。福井県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

越前水引工芸

福井県福井市などで生産される紙工芸品。水引で作る宝船、結納飾りや贈答品用の熨斗など。福井県指定郷土工芸品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android