コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越族 えつぞく Yuè zú

1件 の用語解説(越族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えつぞく【越族 Yuè zú】

中国,浙江省からインドシナにかけて分布した海洋系の民族。百越(粤)と総称する。越(於越)は文身断髪の習をもち,春秋時代に会稽(かいけい)に建国,前306年ころの滅亡後は各地に散居した。秦から漢にかけて甌越(おうえつ),閩越(びんえつ),南越がそれぞれ甌江,閩江,珠江の下流域に自立したが,漢の武帝に平圧された。山越は三国時代に丹楊(丹陽,江蘇省)を中心に活発に活動した。ソンコイ川流域に南下した駱越(らくえつ)は五代・宋初に独立してベトナム族として栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

越族の関連キーワードインドシナ半島フランス領インドシナマングース赤毛猿河原鳩相思鳥仏領インドシナウオータードラゴンオリザスポンタニアスマトラ犀

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone