コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山越 さんえつShan-yue; Shan-yüeh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山越
さんえつ
Shan-yue; Shan-yüeh

中国,後漢末から三国時代にかけて現れる異民族。浙江,江蘇,安徽,江西,福建などの山岳地帯に住み,勇猛で長く中国の王朝の威令に従わなかったが,江南に国を建てたがついにほぼ威令に服させるのに成功した。三国時代からあとはさほど注意をひく活動をしていない。漢の閩越 (びんえつ) などとの関係ははっきりしないが,三国時代の山越については,もともと山中にいた越人の子孫と,逃亡して山中に入った漢民族とをさすという説がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の山越の言及

【越族】より

…秦から漢にかけて甌越(おうえつ),閩越(びんえつ),南越がそれぞれ甌江,閩江,珠江の下流域に自立したが,漢の武帝に平圧された。山越は三国時代に丹楊(丹陽,江蘇省)を中心に活発に活動した。ソンコイ川流域に南下した駱越(らくえつ)は五代・宋初に独立してベトナム族として栄えた。…

※「山越」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山越の関連情報