越甸幽霊集(読み)えつでんゆうれいしゅう(英語表記)Viet Dien U Linh Tap

世界大百科事典 第2版の解説

えつでんゆうれいしゅう【越甸幽霊集 Viet Dien U Linh Tap】

ベトナムの伝説集。ベトナム北部各地の祠廟等にまつられていた守護神や土地神などの伝説を集めたもの。チャン(陳)朝の1329年,リ・テー・スエン(李済川)が編集した。編者不明のリ()朝(11~13世紀)の伝説集をもとにした1巻本で27伝から成っていたが,18世紀後半に重補・新訂を加えた数種の写本によって伝わり,1771年のキム・ミエン・ムオイ(金冕韎(きんべんまい))の校本では35伝,74年のチュー・カット(諸葛(しよかつ))の新訂本は4巻で41伝を収めている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android