コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶺南摭怪 れいなんせきかい

世界大百科事典 第2版の解説

れいなんせきかい【嶺南摭怪】

ベトナムの古説話集。14世紀末に当時京北道監察御史で《越鑑通考》の著者ブー・クインVu Quynh(武瓊。1452‐97)が,13世紀半ばに成ったチャン・テ・ファップTran The Phap(陳世法)の説話集を校訂修成したもので,1492年のブー・クインのと,翌93年のキエウ・フー(喬富)の序を付したおよそ42伝を内容とする数種の写本で伝わる。チャン・テ・ファップについてはソンタイ(山西ベトナム北部)の人という以外に詳しいことはわからない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

嶺南摭怪の関連キーワードベトナム文学

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android