コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越野栄松(初代) こしの えいしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

越野栄松(初代) こしの-えいしょう

1887-1965 大正-昭和時代の箏曲(そうきょく)家。
明治20年3月19日生まれ。6歳で失明。山田流山木派4代山木千賀(せんが)らにまなぶ。大正6年初代高橋栄清(えいせい),初代萩岡松韻(はぎおか-しょういん)と楽成会を結成。山田流の代表的存在で,昭和31年人間国宝。昭和40年6月1日死去。78歳。神奈川県出身。本名は三次郎。共編著に「山田流箏歌(ことうた)八葉集」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

越野栄松(初代)の関連キーワード越野 栄松(2代目)昭和時代箏曲

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android