コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趙元宝 ちょう がんぽう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

趙元宝 ちょう-がんぽう

?-? 飛鳥(あすか)時代の人。
日本書紀」によれば,白雉(はくち)5年(654)遣唐使とともに唐(中国)より帰国したという。帰国年については天智天皇7年説もある。中国人または朝鮮人との混血であるとする説や,天智天皇3年に帰国した弓削(ゆげ)元宝の子と同一人物とする説もある。名は「げんぽう」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android