足立倫行(読み)あだち のりゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足立倫行 あだち-のりゆき

1948- 昭和後期-平成時代のノンフィクション作家。
昭和23年3月25日生まれ。週刊誌「平凡パンチ」の記者を7年つとめたのち,フリーとなる。徹底取材を信条とし,イカ漁の船にのりくんだ記録「日本海のイカ」で注目される。鳥取県出身。早大中退。著作はほかに「人,旅に暮らす」「北里大学病院24時」「アダルトな人々」「親と離れて「ひと」となる」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android