コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跪拝 キハイ

デジタル大辞泉の解説

き‐はい【×跪拝】

[名](スル)ひざまずいて礼すること。拝跪(はいき)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きはい【跪拝】

( 名 ) スル
ひざまずいておがむこと。拝跪。 「助け給へと叫びつつ、…-せり/即興詩人 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

跪拝の関連キーワード佩・俳・廃・廢・憊・拜・拝・排・敗・杯・沛・牌・癈・盃・稗・肺・背・胚・輩・配フォイエルバハ(Ludwig Andreas Feuerbach)アレクサンドロス(マケドニア王)魏志倭人伝(読み下し)十字架伝説マスジッド高山彦九郎即興詩人サラートモスクイコン座る叩頭劉瑾

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android