コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再拝 サイハイ

デジタル大辞泉の解説

さい‐はい【再拝】

[名](スル)
二度繰り返して礼拝すること。「再拝して頼み込む」
手紙の終わりに相手に敬意を表して用いる語。「頓首(とんしゅ)再拝

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいはい【再拝】

( 名 ) スル
二度礼拝すること。
手紙の末尾に添えて敬意を表す語。「敬具」より敬意の度合が強い。 「頓首-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の再拝の言及

【采配】より

…日本の指揮用具の一つ。再拝,采幣,采牌などとも書くが,いずれもあて字である。古く放鷹(ほうよう)にあたってタカの指揮に用いる切り裂き紙をたばねた竿(さお)を〈ざい〉といい,また犬追物(いぬおうもの)の合図にも神供の幣を用いて〈再拝〉といった。…

※「再拝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

再拝の関連キーワード佩・俳・廃・廢・憊・拜・拝・排・敗・杯・沛・牌・癈・盃・稗・肺・背・胚・輩・配恐懼・恐惧惶懼・惶惧両段再拝謹上再拝左右左新靺鞨下付け配り幣四度拝万歳頓首祭文謝酒恐懼宣制稽首采配敬意

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

再拝の関連情報