コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

踠く/藻掻く モガク

デジタル大辞泉の解説

もが・く【×踠く/藻×掻く】

[動カ五(四)]
もだえ苦しんで手足をやたらに動かす。あがく。「相手の腕から逃れようと―・く」
事態をなんとかしようとあせる。いらだつ。「怠惰な生活を改めようと―・く」
[補説]「藻掻く」は当て字

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もがく【踠く】

( 動五[四] )
手足をばたばたと動かしてもだえ苦しむ。 「水におぼれて-・く」
苦境を逃れようとあれこれする。 「いくら-・いても金はできない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

踠く/藻掻くの関連キーワード手足

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android