コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悶える モダエル

デジタル大辞泉の解説

もだ・える【×悶える】

[動ア下一][文]もだ・ゆ[ヤ下二]苦痛などのあまりからだをよじる。思いわずらって苦しむ。煩悶(はんもん)する。「激しい痛みに身を―・える」「道ならぬ恋に―・える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もだえる【悶える】

( 動下一 ) [文] ヤ下二 もだ・ゆ
苦しくて身をねじり動かす。 「激痛に-・え苦しむ」
悩み苦しむ。嘆き惑う。 「恋に-・える」 「書き付けたるものを見付けて、大臣驚き-・え給ひて/宇津保 忠こそ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悶えるの関連キーワード工藤 信一良佐久間良子長岡大喜白やか嘆き萌え

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悶えるの関連情報